読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷えるアラサーと重症筋無力症

「重症筋無力症」という難病に日々翻弄されながらも、自分にとってのベストな生き方を模索していくアラサー女のブログです。

ふあんさん

想いとか決意とか

不安、ふあん、fuan…

 

私は「不安」が多い。

 

もともと

かなりネガティブな性格ではありましたが…

 

病気になっての薬の影響もあるでしょう。

療養中で時間があり、考える時間が増えたこともあるでしょう。

完治のない病気ゆえ、将来への見通しがつかないこともあるでしょう。

 

不安に思い、落ち込むことが増えてしまったように思います…。

 

 

この生活はいつまで続くのか、

体調が安定して、普通になれるのはいつか。

この「普通」という言葉に私は振り回されている。

 

日頃の不安から推測すると、

私にとっての「普通」とは、

社会復帰して働いて、家事もこなして、子どもを産んで育てること。みたい。

 

でもそこで思うのです。

 

「普通」って何だろう?と。

 

一般に=普通

まわりと同じように暮らすこと=普通

病気持ちじゃない=普通

 

突き詰めて考えてみて、ハッとした。

 

私って、

持病があることを普通じゃないって思っているんだ…。

発症して三年も経つのに、まだ病気を受け入れられていないんだ…。

 

なんだか涙が出そうになりました。

私って、弱いなぁ。。。

 

普通ってよく使うけど、

意味や使い方を深く考えてみたことがなくて。

人生の歩み方が多様化している現代で、

「普通」という言葉を使うのは、

実はとっっても難しいことなのではないかと思います。

 

私は普通じゃないかもしれない。

でも違った側面から見ると普通かもしれない。

病気であることは、私にとって日常であり普通のことだ。

なんだかこんがらがる…。

 

でも!

さっきのように思ってしまうのなら、

「普通」を目指すのはやめよう。

(不快に思った方、いらしたらごめんなさい。)

 

 

そして

まだまだ先のことすぎてわからないこと、

考えてもしょうがないこと解決しないこと、

そこに思いを巡らすのは良くない。

 

考えることが

プラスになり備えることができるのなら良いけど、

不安でどうしようと落ち込むだけで何もしていないのなら……ムダでしかない!

 

わかっちゃいるけどやめられない。。。

 

この思考グセを変えたくて、

心身ともに調子の良い時は、

排除しようと頑張れるのですが。

少しでも調子が悪いと

ガタガタっと不安さんに引っ張られてしまいます。

 

思考グセを変えるのは大変だけど

 

毎日をより良く過ごしやすくするためにも

人生を豊かに、自分が生きやすくするためにも

私自身が幸せと思えて、

元気に気持ち良く過ごせる「スタイル」を探していこうと思います!